お知らせ

「一般社団法人せたがや中小企業経営支援センター」平成26年度定時総会を開催2014.08.01

1.平成26年度定時総会
「一般社団法人せたがや中小企業経営支援センター」(以下、SKC)では、6月23日(月)に砧区民会館にて診断士39名の参加を得て、平成26年度定時総会を開催しました。相楽守会長の開会挨拶に続いて、平成25年度事業報告、平成26年度事業計画、平成26年度予算、会員動向の件についての報告が行われました。一昨年の法人化、昨年の「経営革新等支援機関」の認定、さらに昨今の中小企業診断士への期待の高まりを受けて、様々なプロジェクトが実施されていることが報告されました。一例としては、東京商工会議所世田谷支部からのセミナー受託、認定支援機関としての補助金支援活動、世田谷信用金庫および昭和信用金庫の地域プラットフォームの構成機関となり連携契約を締結したこと、世田谷区のいくつかの入札へ参加、世田谷区商店街顧問中小企業診断士制度の創設等があります。

特に商店街顧問診断士制度は、これまでの提案・要請が実って制度が発足したもので、平成26年度は12の商店街に対してSKCの会員から診断士を派遣し、年間12回の支援を行うことが報告されました。
続いて、平成25年度貸借対照表及び損益計算書承認に関する件、理事及び監事選任の件が議題として審議され、 満場一致で可決されました。

2.多数のご来賓に出席いただいた懇親会
今年の総会およびその後の懇親会には例年にも増して多くのご来賓の出席をいただきました。時間の都合で、総会の冒頭には、三宅しげき都議会議員、世田谷区産業政策部 部長 内田政夫様、同商業課長 望月敬行様から、診断士に対する期待を込めたご祝辞をいただきました。
懇親会では、世田谷区議会議員 菅沼勉様、和田秀壽様、上山尚徳様、世田谷区副区長 秋山由美子様、世田谷区産業政策部工業・雇用担当課長 川村健一郎様、東京商工会議所世田谷支部調査役 石原裕美様、世田谷区商店街連合会副会長 本杉香様、安藤敏次様、小林弘忠様、公益社団法人世田谷工業振興協会 会長 井上冶三郎様、昭和信用金庫事業支援部長 秋山祐介様、世田谷信用金庫審査管理部長 廣田勝弘様、同特命担当部長 金澤正一様と、多数のご来賓に出席いただき、大変有意義な懇親会となりました。

  • お問い合わせ
  • 支援メニュー
  • 会員向けニュース